みちしるべのないみち の みちしるべ

  ◆いわゆるダイアリー ・・・ 日記  ◆百人一首をテーマに ・・・ 百人通り  ◆いわゆる随筆 ・・・ エッセイ  ◆気の向くままに ・・・ 散歩道  ◆音楽的思い出 ・・・ CD
 
 
♪ 野球少年だった長男・二男の、大学附属中学受験を振り返り中 ♪
        終わってみれば  ☆☆☆ 中学受験 ☆☆☆  穏やかな気持ち

2009年04月09日 (18:15)

不動心と習慣化

少し前のエッセイで、不動明王の話をしました。

お釈迦様は、「悟りを開くまで、座して動かない。」と心に決め、実行し、次々と襲い掛かる魔に打ち勝ち、ついに悟りを開きました

面壁九年....という言葉を御存知ですか?

お釈迦様の故事にならい、達磨様は壁に向って座る修行をします。
9年間、壁に向って座り続け、悟りを開きました
9年の間には、やはり様々な魔が忍び寄ったことでしょう。
この修行で、ダルマ人形の姿のように足は退化したと伝えられています。


動かない、というのは大変なエネルギーとパワーを必要とします。
動かない、というのは何も、体を動かさない...ということばかりではありません。


心を動かさない...決心を貫く...心に近づく魔に負けない...


その決心と実行こそが、お釈迦様達磨様を悟りに導きました。


悟り...そんな大袈裟なことではなくても、私たちの普段の生活の中でも似たようなことが繰り返されている、と私は思っています。


最初は実行するのに、なんらかの抵抗感があったことが、繰り返しやりつづけることで、なんの抵抗感も無く、出来るようになることがあります。
言ってみれば、ちっちゃな 悟り です。(笑)


例えば、歯磨き。

あなたは毎日、歯磨きをしますよね?朝、晩、それにお昼もしているでしょうか?
歯磨きをすることに、何の決心も必要は無いでしょうし、抵抗も無いと思います。
おそらく、しないと気持ちが悪いですよね?


では、あなたにとって歯磨きとは最初から、そういうものだったのでしょうか?
なんの抵抗も無く、無意識に出来たんでしょうか?


小さな子供たちの多くは、歯磨きを面倒くさがります。親がいくら言っても、「後でやる」とか言って先送りしたり、やっと始めたと思うと、チョコチョコっとやって終わり。(^ ^;

彼らも親に繰り返し言われて、『歯磨きは、するべきこと』と判ってはいます。
なのに出来ないんです。

何故でしょう?

面倒くさい...後で良いや...今日だけは...

子供たちは、そんな気持ちに負けちゃうんです。
心に忍び寄る魔に、勝てないんです。


ここで親たちが頑張ります。(笑)
子供たちの心の中の不動明王の役割を果たして、歯磨きを繰り返させます。

すると、どうでしょう?

いつの間にか歯磨きは、何の抵抗も無く、当たり前に出来るようになります。
魔を寄せ付けることが無くなる、ちっちゃな 悟り を開いてるんです。


あなたの日々の生活にも、いろいろなルールがあるはずです。

早寝早起き、約束を守る、無駄使いしない、挨拶をする...
ルール自体は簡単です。挨拶なんて おはようっ♪ で終わりなんです。

そんな簡単なルールを守る、と決心したはずです。
でも実行は難しい...そこには魔が忍び寄ってきます。それも繰り返し。

今回だけは...ちょっとタイミングがずれた...さっきしたような気が...忙しそう...

人に会うたび繰り返しやってきます。
そんな  がやって来ているうちは、簡単だと思っているそのルールは、本当は、とても難しいことなんだと思ってください。
その難しいことを実行するには、大変なエネルギーとパワーを必要とします。

お釈迦様でも不動明王のような鬼の形相になって初めて実現できたほどのことなんです。


ルールを守ることが出来ていますか?もし出来ていないなら、

心に襲い掛かる、魔に勝つ!!

と考えてみて下さい。繰り返し、魔に勝ち続けて下さい。
ルールを守る、から、魔に勝つ! に気持ちの焦点を移してみて下さい
いつの間にか 習慣化 という、ちっちゃな 悟り を開ける可能性大です。


ちっちゃな 悟り の積み重ね。案外、良いと思いますよ。 b(^-^)


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ ← クリックすると私がスゴク喜びます♪ 
にほんブログ村 

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mitisirube5.blog56.fc2.com/tb.php/36-f66aa5f7

ブログ・カウンター

仮想通貨


  

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
♪  みこのすのオススメ  ♪
  夢のある贈り物           お取り寄せなら