みちしるべのないみち の みちしるべ

  ◆いわゆるダイアリー ・・・ 日記  ◆百人一首をテーマに ・・・ 百人通り  ◆いわゆる随筆 ・・・ エッセイ  ◆気の向くままに ・・・ 散歩道  ◆音楽的思い出 ・・・ CD
 
 
♪ 野球少年だった長男・二男の、大学附属中学受験を振り返り中 ♪
        終わってみれば  ☆☆☆ 中学受験 ☆☆☆  穏やかな気持ち

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年04月21日 (19:48)

母娘

あらざらむ この世のほかの思出に いまひとたびのあふこともがな

                        和泉式部

この世にいられるのもあとわずか。せめてもう一度、あなたに逢いたい。


和泉式部は、誰と逢いたいのでしょう?
彼女は橘道貞と結婚しましたが、別れて為尊親王・敦道親王兄弟と恋愛。
その後、藤原保昌の妻となりましたが、結局は別れてしまったようです。
その他にも多くの恋人がいました。


いったい誰と逢いたいのでしょう?



和泉式部は最初の夫、道貞との間にをもうけました。
小式部内侍です。


大江山いくのの道の遠ければ まだふみも見ず あまの橋立

                         小式部内侍


母に似て美しい才媛だった彼女は、母・和泉式部ととても仲の良い母娘でしたが、20代の若さでこの世を去ってしまいます。

恋多き女として語られる和泉式部は、愛娘・小式部内侍の死後、表舞台から隠れるように消えていきます。



冒頭の歌...亡き娘に逢いたい...と詠むとその悲しみの深さに言葉がありません。



   *     *     *     *     * 

人気ブログランキングへ1日1回♪  たいていのものは揃う。⇒広告広場はここ。  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mitisirube5.blog56.fc2.com/tb.php/32-24be8517

ブログ・カウンター

♪たいていのものが揃う♪

 

楽天で探す
楽天市場

口座開設

ネット銀行なら...♪


アフィリエイトに挑戦!

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

TG-アフィリエイトプログラム
A8.net

Find-Aでお小遣い稼ぎ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

応援クリック、お願い♪

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
♪  みこのすのオススメ  ♪
  夢のある贈り物           お取り寄せなら   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。