みちしるべのないみち の みちしるべ

  ◆いわゆるダイアリー ・・・ 日記  ◆百人一首をテーマに ・・・ 百人通り  ◆いわゆる随筆 ・・・ エッセイ  ◆気の向くままに ・・・ 散歩道  ◆音楽的思い出 ・・・ CD
 
 
♪ 野球少年だった長男・二男の、大学附属中学受験を振り返り中 ♪
        終わってみれば  ☆☆☆ 中学受験 ☆☆☆  穏やかな気持ち

2009年04月06日 (14:30)

金メダリスト

史上最強の柔道家とも言われる山下泰裕氏は指導者になっていた。

「柔道で大事なのは勝ち負けだけじゃない。
自分が勝って誰かが悲しむような勝負はするな。
勝っても自惚れず謙虚さを失ってはいけない。」


と選手たちを指導した。



山下氏が監督を勤めたシドニー・オリンピックでは、前日に試合が終わった選手が 次の日の選手の付き人をすることになっていた。

金メダルを獲得した野村忠宏選手は 明け方四時ごろまでマスコミの対応に追われ
わずかの時間しか休むことが出来なかった。

それでも野村選手は次の日、中村行成選手の付き人になった。
けれど中村選手は残念ながら負けてしまった。


控え室に戻った中村選手は座り込んでしまい しばらくしてようやく着替えを始めた。


野村選手は中村選手の柔道着を とても大切そうに丁寧にたたんだ。
本当は付き人はそこまでやる必要はなかった。
それなのに野村選手は 負けてしまった中村選手の柔道着をとても愛しそうに、丁寧に丁寧にたたんでいた。


野村選手は人の痛みがわかる金メダリストになっていた。


その姿に皆が心を打たれた。



山下氏が指導者の喜びを知った瞬間だった。



   *     *     *     *     * 


人気ブログランキングへ1日1回♪  
カテゴリ : 散歩道記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mitisirube5.blog56.fc2.com/tb.php/28-3abdab1f

ブログ・カウンター

仮想通貨


  

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
♪  みこのすのオススメ  ♪
  夢のある贈り物           お取り寄せなら