みちしるべのないみち の みちしるべ

  ◆いわゆるダイアリー ・・・ 日記  ◆百人一首をテーマに ・・・ 百人通り  ◆いわゆる随筆 ・・・ エッセイ  ◆気の向くままに ・・・ 散歩道  ◆音楽的思い出 ・・・ CD
 
 
♪ 野球少年だった長男・二男の、大学附属中学受験を振り返り中 ♪
        終わってみれば  ☆☆☆ 中学受験 ☆☆☆  穏やかな気持ち

2009年02月16日 (07:49)

いろは

いろはって諸行無常な歌なんです。知ってた?(笑)




いろはにほへと ちりぬるを    (色は匂へど 散りぬるを)  
     香りたつほどに美しく咲き誇る花も、やがて散ってしまう。

わかよたれそ つねならむ     (我が世誰そ 常ならむ)
     私たちの命も、永遠のものではない。

うゐのおくやま けふこえて    (有為の奥山 今日越えて)
     この無常の奥山を 今日乗り越えて

あさきゆめみし ゑひもせすん   (浅き夢見じ 酔ひもせず)
     もはや儚い夢に酔いしれることもなく 安らかな心境だ。




ところで、いろは歌を創ったのは...柿本人麻呂...っていう説があります。
その人麻呂、百人一首に歌を残しています。


あしひきの 山鳥の尾のしだり尾の ながながし夜を ひとりかも寝ん
     山鳥のしだり尾のように長い夜を一人で寝るんだなぁ。


季節は秋かな?秋の夜長って言うし。まぁ淋しい歌ですね。
あんまり淋しいので歌の季節から大きくずれた今日の桜を一枚。

   名残りの花

やがては無常に散ってしまうのに、名残り惜しそうに今日も咲いていた桜の花。
余計に淋しくなりますね。(笑)


(元記事は数年前の春に書いたので季節感がずれてます。(^ ^; )


   *     *     *     *     *

人気ブログランキングへ1日1回♪

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mitisirube5.blog56.fc2.com/tb.php/2-66c58a5d

ブログ・カウンター

仮想通貨


  

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
♪  みこのすのオススメ  ♪
  夢のある贈り物           お取り寄せなら