みちしるべのないみち の みちしるべ

  ◆いわゆるダイアリー ・・・ 日記  ◆百人一首をテーマに ・・・ 百人通り  ◆いわゆる随筆 ・・・ エッセイ  ◆気の向くままに ・・・ 散歩道  ◆音楽的思い出 ・・・ CD
 
 
♪ 野球少年だった長男・二男の、大学附属中学受験を振り返り中 ♪
        終わってみれば  ☆☆☆ 中学受験 ☆☆☆  穏やかな気持ち

2009年03月10日 (16:33)

忍ぶ恋

恋すてふ わが名はまだき立ちにけり 人しれずこそ思ひそめしか

壬生忠見

恋をしていると噂になってしまった。人知れずひそかに思い始めた恋なのに。


壬生忠見はこの歌を発表すると間もなくこの世を去ってしまいます。

この歌は、実はそれをテーマにした歌合でとりを飾る勝負に出品された歌です。
史上まれに見る好勝負となったこの歌合で締めの戦いに合いまみえた相手は平兼盛


しのぶれど 色にいでにけりわが恋は 物や思ふと人のとふまで

平兼盛

秘密にしていた恋心なのに顔に出てしまったのか?
何を悩んでいるの?と、人が尋ねるほどに。



この歌合では平兼盛が勝利をおさめます。(かなり微妙な判定だったらしい)
敗れた壬生忠見はショックのあまり病にたおれてしまいました。(拒食症?)
この時代の歌人たちの歌に賭ける思いの凄まじさを感じさせられます。

もっともこの歌合、チーム戦では壬生忠見の側が勝利しています。
このあたりの話は「陰陽師」でもご覧になって下さい。私は見てませんが(^ ^;



勝者・平兼盛は長生きをして素敵な歌をたくさん残しています。中から2つ。


雨やまぬ軒の玉水 かずしらず 恋しきことのまさるころかな

降り続く雨の中、軒から落ちる雫が数え切れないように
私の恋心も限りなくふくらみ続けています。

はぁ、きれいですね。
でも、恋とは無縁と言う方に(笑)


世の中に うれしき物は思ふどち 花みてすぐす心なりけり
この世で嬉しいことと言えば、気楽に花を眺めて過ごす時の心地よさですね。


この花はホントは桜なんでしょうが、まぁ、それぞれの季節、何でも良いでしょう。

とりあえず、ホッとしましょうよ。(^^♪ 
 


   *     *     *     *     * 


人気ブログランキングへ1日1回♪  

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mitisirube5.blog56.fc2.com/tb.php/18-df592383

ブログ・カウンター

仮想通貨


  

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
♪  みこのすのオススメ  ♪
  夢のある贈り物           お取り寄せなら