みちしるべのないみち の みちしるべ

  ◆いわゆるダイアリー ・・・ 日記  ◆百人一首をテーマに ・・・ 百人通り  ◆いわゆる随筆 ・・・ エッセイ  ◆気の向くままに ・・・ 散歩道  ◆音楽的思い出 ・・・ CD
 
 
♪ 野球少年だった長男・二男の、大学附属中学受験を振り返り中 ♪
        終わってみれば  ☆☆☆ 中学受験 ☆☆☆  穏やかな気持ち

2009年03月04日 (17:54)

無用の用

無用の用...そんな言葉があります。茶道とかとかされている方だと、ご存知かもしれません。

たとえ話をします。 

あなたが真っ直ぐに歩こうと思う時、どれだけの幅の通路が必要か考えてみて下さい。足元のことだけ考えて頂ければOKです。両サイドに壁は無いものとして下さい。
自分がその幅を踏み外さずに歩くには、どれくらいの幅が確保されていれば足りますか?

私の場合だと30cmもあれば充分です。それだけあれば、まぁ横に踏み外す心配はないでしょう。
あなたは、どれくらいですか?

私の場合の、この30cm。これを 有用の用 って言います。
なにも歩くことに限ったことではなくて...生きていく上で、物理的に必要最小限と思われる範囲...それが有用の用ということになります。


たとえ話に戻ります。


あなたが真っ直ぐに歩けると思った有用の用の幅(私の場合だと30cm)の通路が...

100mの高さにあったとしたら...!!

あなたは歩けますか?
物理的に考えれば、問題無く歩けるはず...なんです。

が!

歩けっこないですよね?歩けるとしたら、相当に精神鍛錬をした方か、綱渡りの曲芸師か...普通は歩けません。歩けないと思います。(少し弱気・笑)
じゃぁ歩けるようにするにはどうするか?

道幅を広げる!

ということになります。どのくらいの幅にするんでしょうね?2mとか3mとかにするんでしょうか?まっ仮に2m必要だとしましょう。 d(^-^)

私の場合、真っ直ぐ歩くのに必要だと思っていたのは30cmだったので、2mから30cmを引いた、1m70cmは、本来、不要なはずなんです。でも、実際には、不要ではなくて必要な部分なんです。無ければ歩けませんから。

とても判りづらい日本語になっていますね。(^ ^;

物理的には不要なはずなのに、実際には必要な部分、これを 有用の用 に対して 無用の用 って言います。


役に立っていないようで、実はとっても役に立っている。


そんなことって、案外、多いんですよね。


私は誰のためにもなっていない...


そんなふうに凹んでませんか?
そんな凹んでるあなたも、きっと誰かの無用の用になっていますよ。 d(^-^)


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ ← クリックすると私がスゴク喜びます♪ 
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mitisirube5.blog56.fc2.com/tb.php/17-007ac684

ブログ・カウンター

仮想通貨


  

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
♪  みこのすのオススメ  ♪
  夢のある贈り物           お取り寄せなら