みちしるべのないみち の みちしるべ

  ◆いわゆるダイアリー ・・・ 日記  ◆百人一首をテーマに ・・・ 百人通り  ◆いわゆる随筆 ・・・ エッセイ  ◆気の向くままに ・・・ 散歩道  ◆音楽的思い出 ・・・ CD
 
 
♪ 野球少年だった長男・二男の、大学附属中学受験を振り返り中 ♪
        終わってみれば  ☆☆☆ 中学受験 ☆☆☆  穏やかな気持ち

2013年05月17日 (13:14)

Y偏差値

当たり前ですが、だいたい偏差値50付近を山の頂点にしてボリュームゾーンが広がっています。

二男の資料を見直してみると約8000人が合不合を受験。大雑把に偏差値60以上が1000人、40以下が1000人という感じで、残り6000人が40~60の間にひしめいています。およそ3/4の子ども達がここにいるってことですね。上下にブレをみて2/3くらいの子が毎回、この範囲におさまる常連組でしょう。

学校だとかなり出来る方なんだよね~って子が40以下ってこともあるでしょうが、塾の勉強をきちんとやってペースをつかめてくれば、40越えはなんとかなるんじゃないかと思います。
ボリュームの厚いところ(50前後)から薄いところ(60越え)にいくのはなかなか難しいですが、薄いところ(40付近)から厚いところ(50前後)へは食い込んでいき易いです。(経験上)


YT-A組レベルの基礎問題をがっちりやれば、組分けで40台後半はもちろん、50台だって十分あり得ます。そしてB組なりC組に入れたら、予習シリーズの練習問題を繰り返して60を目指す。

こうして文字にしてみると、すごく効率が良い!(笑)
もちろん全員が上がるわけじゃありません。上がる子もいれば下がる子もいます。偏差値ですから...(^ ^;


次回あたりから夏休みのお話。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ ← クリックすると私がスゴク喜びます♪ 
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mitisirube5.blog56.fc2.com/tb.php/147-d7c7450e

ブログ・カウンター

仮想通貨


  

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
♪  みこのすのオススメ  ♪
  夢のある贈り物           お取り寄せなら