みちしるべのないみち の みちしるべ

  ◆いわゆるダイアリー ・・・ 日記  ◆百人一首をテーマに ・・・ 百人通り  ◆いわゆる随筆 ・・・ エッセイ  ◆気の向くままに ・・・ 散歩道  ◆音楽的思い出 ・・・ CD
 
 
♪ 野球少年だった長男・二男の、大学附属中学受験を振り返り中 ♪
        終わってみれば  ☆☆☆ 中学受験 ☆☆☆  穏やかな気持ち

2013年05月11日 (17:21)

解き直し

模試を受けたら結果に一喜一憂せずに、しっかりと解き直しする事が重要

なんてよく言われます。そりゃそ~なんですが...当たり前のように簡単に言いますが...これがナカナカ出来ないんです。正直、時間・体力・気力が揃いません。宿題だけでもけっこうキツイです。

そこで今の時期、長男と二男でY偏差値40~60あたりまで経験して感じた自己流を言ってみます。(算数と理科の計算系についての話)

YT A組の場合
これはもうYTの解き直しが最重要だと思います。A組問題は基礎問題が並んでいます。これはシッカリ押さえたいです。

YT B・C組の場合
各組の上位にいるならYTの解き直しを重視しても良いと思いますが、私のオススメは予習シリーズの解き直しです。YTや組分け試験前に該当範囲の予習シリーズの練習問題に取り組み、出来なかった問題に印をつけておきます。(もちろんヒントを貰ったり解説を見たりして解いてはおきます) そして模試の結果が思わしくなかった時は、模試の解き直しではなく印をつけた予習シリーズの解き直し。

予習シリーズはスタンダードな問題が網羅されています。Y偏差値60くらいを目標にしているなら、まずはこれだと思います。YTや組分けテストの問題だと難しい問題にムダに時間がかかったりして効率が悪い気がします。

二男はここまでの方法を実行しました。

YT S組の場合
さっぱり判りません。(笑)


Y偏差値50未満あたりの子だと、これまでやってきた部分に不安があると思います。そこは封印して、今の範囲をやるのが良いと思います。不安な部分は夏休みにガッツリ!!です。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ ← クリックすると私がスゴク喜びます♪ 
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mitisirube5.blog56.fc2.com/tb.php/146-4f118245

ブログ・カウンター

仮想通貨


  

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
♪  みこのすのオススメ  ♪
  夢のある贈り物           お取り寄せなら