みちしるべのないみち の みちしるべ

  ◆いわゆるダイアリー ・・・ 日記  ◆百人一首をテーマに ・・・ 百人通り  ◆いわゆる随筆 ・・・ エッセイ  ◆気の向くままに ・・・ 散歩道  ◆音楽的思い出 ・・・ CD
 
 
♪ 野球少年だった長男・二男の、大学附属中学受験を振り返り中 ♪
        終わってみれば  ☆☆☆ 中学受験 ☆☆☆  穏やかな気持ち

2013年03月26日 (09:00)

視覚化

音読と並んで基礎確立のために導入した、もう一つの課題。(算数)

問題を読みながら線を引く。

問題文に線を引くという事ではなく、線分図っていうのかな?問題を視覚化するためにする、あれです。(判りづらい?)
問題を視覚化する手段はいろいろありますが、その基本が線分図だと思っています。

とにかく問題文から得た情報を線にしてみる。その線がヒントになります。問題文を読みながら頭の中でだけで考えていたものが、線を引く事で、手で考え、目で考える事が出来る。音読を加えれば、口で考え、耳で考えます。

これは最初なかなか上手く出来ませんでしたが、粘り強く続けました。YTなどの試験では持ち帰った問題用紙に線を引いて考えようとした形跡が見えればよし、無ければ叱りました。正解しなくてもいいので、とにかく問題を視覚化する習慣を身に付けさせようと考えました。

1ヶ月もたたないうちに意味のある線分図が引けるようになり、面積図など(こちらは塾で習ってきた)へ発展していきました。


まだまだ続きます。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ ← クリックすると私がスゴク喜びます♪ 
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mitisirube5.blog56.fc2.com/tb.php/137-6f25b210

ブログ・カウンター

仮想通貨


  

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
♪  みこのすのオススメ  ♪
  夢のある贈り物           お取り寄せなら