みちしるべのないみち の みちしるべ

  ◆いわゆるダイアリー ・・・ 日記  ◆百人一首をテーマに ・・・ 百人通り  ◆いわゆる随筆 ・・・ エッセイ  ◆気の向くままに ・・・ 散歩道  ◆音楽的思い出 ・・・ CD
 
 
♪ 野球少年だった長男・二男の、大学附属中学受験を振り返り中 ♪
        終わってみれば  ☆☆☆ 中学受験 ☆☆☆  穏やかな気持ち

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年03月24日 (09:06)

塾、素の実力

昨日の記事で書いた 素の実力 は、塾の素の実力 も表していると思います。基本的に家庭では口出ししない、教えない、つまり塾まかせの期間の偏差値なので、塾が兄弟それぞれに対して発揮してくれる実力・パフォーマンスでもあると思うわけです。

じゃ~ど~やったら上積み出来るのか?って考えちゃうのが親ですよね、やっぱり。

長男の場合
家でも私や妻が質問され教える事もありましたが、それは偏差値60以下の子が押さえておくべき内容でした。そこから上を狙っていくような問題については最後まで塾頼み。塾の方もとても良く対応してくれました。結果的に偏差値は動きませんでしたが、彼なりに能力を引き出せていたと思います。

二男の場合
6年春から親塾開始。とにかく偏差値50に乗せ、YT組分けでB組に上がる事が最初に設定した目標です。
算数、理科の物理系などの計算単元を中心に教え、国語と社会、理科の知識系は余力が残った場合にやることにしました。余力が残る事はありませんでしたけど...(^ ^; 

結果、いきなりC組に上がり鼻が高くなり過ぎました(二男も私も・笑)が、その後、B組で安定しました。
C組の算数の問題は二男には難し過ぎでしたので、B組で安定したのはプラスだったと思います。あまり問題が難しいと解き直しに時間ばかりかかる割に効果が無く、ヤル気までなくなってきます。

次回は二男のやった勉強を中心に書きます。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ ← クリックすると私がスゴク喜びます♪ 
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mitisirube5.blog56.fc2.com/tb.php/135-c667de23

ブログ・カウンター

♪たいていのものが揃う♪

 

楽天で探す
楽天市場

口座開設

ネット銀行なら...♪


アフィリエイトに挑戦!

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

TG-アフィリエイトプログラム
A8.net

Find-Aでお小遣い稼ぎ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

応援クリック、お願い♪

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
♪  みこのすのオススメ  ♪
  夢のある贈り物           お取り寄せなら   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。