みちしるべのないみち の みちしるべ

  ◆いわゆるダイアリー ・・・ 日記  ◆百人一首をテーマに ・・・ 百人通り  ◆いわゆる随筆 ・・・ エッセイ  ◆気の向くままに ・・・ 散歩道  ◆音楽的思い出 ・・・ CD
 
 
♪ 野球少年だった長男・二男の、大学附属中学受験を振り返り中 ♪
        終わってみれば  ☆☆☆ 中学受験 ☆☆☆  穏やかな気持ち

2013年03月20日 (09:00)

YTってどう?

Wは四谷大塚の準拠塾なのでYTをとるように勧められます。それもけっこう強めに。我が家は6年上に入ってYTをとりました。秋以降は止めるタイミングをはかり、結局、兄弟とも合不合4回が終わる頃には止めました。
5年生は組分けだけで充分だと思うんですよね。復習、解き直しだって大変です。

長男の場合
5年生の組分けの頃から終始C組。ちょうど良いレベル感だったと思います。その上にS組があるんですが目指したことは無かったです。もちろん点数が良ければS組になるんですが、なったこともありません。(苦笑)

二男の場合
5年生から6年生最初の組分けまでA組。親塾発動でC組に上がるもその後B組で定着。国語・理科・社会でBC共通問題に取り組めることになる。算数のB問題は復習と解き直しをするのにちょうど良い感じでした。他の教科の時間を確保できるレベルでしたから。C問題を受けていた時はちょっと大変でした。

YTは受けなくても良いかな~というのが感想です。家庭でシッカリ勉強できるなら、その方が有用だと思います。それがナカナカ難しいのでYT受けてるとなんとなく安心するんですけどね。
でも5年生までは、その時間を宿題に当てたり、少し遊んだりした方が良い気がします。お勉強が好きな子なら話は違ってくるんでしょうけど。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ ← クリックすると私がスゴク喜びます♪ 
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mitisirube5.blog56.fc2.com/tb.php/131-f178bdfa

ブログ・カウンター

仮想通貨


  

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
♪  みこのすのオススメ  ♪
  夢のある贈り物           お取り寄せなら