みちしるべのないみち の みちしるべ

  ◆いわゆるダイアリー ・・・ 日記  ◆百人一首をテーマに ・・・ 百人通り  ◆いわゆる随筆 ・・・ エッセイ  ◆気の向くままに ・・・ 散歩道  ◆音楽的思い出 ・・・ CD
 
 
♪ 野球少年だった長男・二男の、大学附属中学受験を振り返り中 ♪
        終わってみれば  ☆☆☆ 中学受験 ☆☆☆  穏やかな気持ち

2013年03月03日 (13:00)

偏差値、どこまで上がる?

一般的な話として、スタートが低いほど上がり易いです。30→50の方が、60→65より可能性が高いというのが私の実感です。そもそも上昇余地も大きいですしね。 d(^-^)

で問題なのがどのあたりに上昇の限界があるのか?ってこと。

限界なんて無い!!
いや、まぁ未来ある子どもたちのことですからね、たしかにそうなんですよ。限界なんてありません。(^ ^;
でもそんなことを言っていると、自分の子どもを苦しめる結果になりかねません。そこでオススメなのが結果論作戦

無理させすぎない程度に勉強して、辿り着いた偏差値が潜在能力MAXだとみんなで思い込む。(笑)

気をつけたいのが、そこそこの無理はするってところ。ラクしてたりサボったりしてたらこの作戦は成り立ちません。一部のお勉強大好き少年たちをのぞけば勉強をすること自体がけっこうな苦痛なはずですが、そこをなんとか勉強するくらいの頑張りは必要です。

さらにこの作戦の場合、潜在能力が上下するという不思議なことが起こりますが気にしてはいけません。そこそこ無理をして勉強した後は 発揮能力 = 潜在能力 ってみなしているだけですから、この作戦。当たり前に上下します。(^ ^;
下がった場合、偏差値は周りとの比較だから...とか言いながら、力はちゃんとついて来てるぞ、頑張ってるな~お前...などど付け加えておくと良いです♪
そういうことがやりやすいのも、この作戦の良いところです。


だけどさ~やっぱり目安って欲しいよね~って話は次回で。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ ← クリックすると私がスゴク喜びます♪ 
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mitisirube5.blog56.fc2.com/tb.php/114-66c8df07

ブログ・カウンター

仮想通貨


  

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
♪  みこのすのオススメ  ♪
  夢のある贈り物           お取り寄せなら