みちしるべのないみち の みちしるべ

  ◆いわゆるダイアリー ・・・ 日記  ◆百人一首をテーマに ・・・ 百人通り  ◆いわゆる随筆 ・・・ エッセイ  ◆気の向くままに ・・・ 散歩道  ◆音楽的思い出 ・・・ CD
 
 
♪ 野球少年だった長男・二男の、大学附属中学受験を振り返り中 ♪
        終わってみれば  ☆☆☆ 中学受験 ☆☆☆  穏やかな気持ち

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年03月01日 (13:00)

合格と偏差値の違い

*今回も、私の想像とそれに基づいた私見です。

難関校合格!偏差値65の中学校へ進学!!
間違ってはいけません。あくまでも合格であり進学です。極端なことを言ってしまえば、模試の偏差値が40台であっても合格していれば、進学していれば真実です。これイヤミじゃないです。そういうこと有り得ますって話です。

難関校っていうのがどんな学校なのか定かではありませんが、偏差値60くらいってことにしておきます。この場合、偏差値60は80%偏差値を指すものと思われます。偏差値60の子が受験すると80%以上の確率で合格するってことです。

四谷大塚の入試情報センターで見ることが出来る結果グラフ。試しに偏差値60くらいの学校を見てみると、80%偏差値より上の受験者はとても少ないです。進学者だとさらに激減します。そういう偏差値を持って進学した子は、とりあえずトップクラスでのスタートになると思います。

その辺のことは気にせず、合格者や進学者の主力はどのあたりになるのか?なんて興味を持って見てみます。ざっと5くらい下、50%偏差値あたりになっているように私には見えます。チャレンジとかよく聞きますが、このへんはチャレンジではなく、ごく普通の第一志望校になると思うのは私だけではないはず。合格して進学すれば、とりあえず中間層です。

もっと下でも進学者は少なくありません。きっとチャレンジ受験成功ですね。良いんです、入ってからも頑張りますから♪

以上を踏まえて、偏差値35から65の中学校へ進学!を翻訳すると

受験勉強を始めた当初は45くらいだった偏差値が頑張ったら60くらいになって第一志望の偏差値65の学校に合格しました♪
みたいに読めます。センセーショナルな感じは低いですが、その頑張りは同じです。

偏差値35から65の中学校へ進学!
受験勉強を始めた当初は45くらいだった偏差値が頑張ったら60くらいになって第一志望の偏差値65の学校に合格しました♪
どっちもスゴイです。大真面目な話、尊敬します。 b(^-^)

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ ← クリックすると私がスゴク喜びます♪ 
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mitisirube5.blog56.fc2.com/tb.php/112-ee1f4e3a

ブログ・カウンター

♪たいていのものが揃う♪

 

楽天で探す
楽天市場

口座開設

ネット銀行なら...♪


アフィリエイトに挑戦!

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

TG-アフィリエイトプログラム
A8.net

Find-Aでお小遣い稼ぎ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

応援クリック、お願い♪

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
♪  みこのすのオススメ  ♪
  夢のある贈り物           お取り寄せなら   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。