みちしるべのないみち の みちしるべ

  ◆いわゆるダイアリー ・・・ 日記  ◆百人一首をテーマに ・・・ 百人通り  ◆いわゆる随筆 ・・・ エッセイ  ◆気の向くままに ・・・ 散歩道  ◆音楽的思い出 ・・・ CD
 
 
♪ 野球少年だった長男・二男の、大学附属中学受験を振り返り中 ♪
        終わってみれば  ☆☆☆ 中学受験 ☆☆☆  穏やかな気持ち

2013年02月28日 (13:00)

始まりの偏差値

*以下は、私の想像とそれに基づいた私見です。

ありがちなブログのタイトル。ありがちな塾や家庭教師のコピー。

偏差値30から難関校合格!
偏差値35から65の中学校へ進学!

まぁステキ!素晴らしい!! ← これは本音。皮肉じゃないです。
ちょっと眉に唾して見たくなりますが、これは、あり! です。もちろん誰でもってことではないですが、宝くじみたいな確率ってことでもないと思います。長男の時は特に考えませんでしたが二男の時には、これに近いことを考えていました。

例えば、偏差値30からスタートとしてみます。(新5年くらいまでの話とします。6年だとちょっと話は違ってきそうです)

スタートってことは、それまで受験勉強はしていないってことです。中学受験において、受験勉強をしている子たちの中に受験勉強を始めていない子が入って一緒に中学受験用の模試を受けたとしたら。

偏差値30とか普通です。むしろ出来過ぎな感じ。(^^♪

こういう子が受験塾に入り、3~4ヶ月も真面目に通ってシッカリ宿題をこなし続けたとしたら。

偏差値40とかいくと思われます。ちょっと出来る子なら平均レベルの50に届き、すごく出来る子なら60なんてことになりアッサリと難関校コースに乗ります。

3~4ヶ月も真面目に通ってシッカリ宿題をこなし続け ← ここ大切です。
3~4ヶ月も真面目に通ってシッカリ宿題をこなし続けた後の偏差値を出発値とすると、

長男 60弱
二男 40付近

我が家はそんなスタートです。

次回は、難関校合格とか偏差値65の中学校へ進学、について偏差値を考えてみます。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ ← クリックすると私がスゴク喜びます♪ 
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://mitisirube5.blog56.fc2.com/tb.php/111-0f30d612

ブログ・カウンター

仮想通貨


  

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
♪  みこのすのオススメ  ♪
  夢のある贈り物           お取り寄せなら