みちしるべのないみち の みちしるべ

  ◆いわゆるダイアリー ・・・ 日記  ◆百人一首をテーマに ・・・ 百人通り  ◆いわゆる随筆 ・・・ エッセイ  ◆気の向くままに ・・・ 散歩道  ◆音楽的思い出 ・・・ CD
 
 
♪ 野球少年だった長男・二男の、大学附属中学受験を振り返り中 ♪
        終わってみれば  ☆☆☆ 中学受験 ☆☆☆  穏やかな気持ち

2013年05月29日 (09:41)

夏季合宿①

長男・二男とも通塾期間中に2度の夏休みがありました。夏の合宿はWの売りの一つですが、我が家では一度も参加していません。5年生時は単純に息抜き。長男は6年生時も息抜き。(息抜きと言っても塾の宿題はタップリでましたけど。)

毎年、1週間程度のキャンプへ出かけていたのですが、二男が6年生だった去年だけは中止。二男は私の実家で父子合宿することにしました。

夏期講習前半と後半の間の2週間(そのうち私も休みだったのが6日間)。父親目線だと、ものすごく楽しかったです♪♪

6年夏前の二男はYT組分けで偏差値55くらい取れるようになってきましたが、試験範囲が決められていない合不合予備2回(夏休み直前)の偏差値では44。そしてNN選抜でもコテンパンにやっつけられています。

夏休み前は私とスケジュールが合わず、あまり一緒に勉強できなかったのですが、これがかえって良い結果につながりました。
一緒にやった。 ⇒ 偏差値が上がった。
やらなかった。 ⇒ 偏差値が下がった。
この成功と失敗を良いタイミングで経験して、夏休みは父と一緒にやってみようと素直に思えたようです。

この成功と失敗、実は「試験範囲が決まっている」 か 「試験範囲が決まっていない」 かの差で、成功とか失敗ではないんですけどね...(^ ^;


長くなってきたので、次回に続きます。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ ← クリックすると私がスゴク喜びます♪ 
にほんブログ村

ブログ・カウンター

仮想通貨


  

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
♪  みこのすのオススメ  ♪
  夢のある贈り物           お取り寄せなら