みちしるべのないみち の みちしるべ

  ◆いわゆるダイアリー ・・・ 日記  ◆百人一首をテーマに ・・・ 百人通り  ◆いわゆる随筆 ・・・ エッセイ  ◆気の向くままに ・・・ 散歩道  ◆音楽的思い出 ・・・ CD
 
 
♪ 野球少年だった長男・二男の、大学附属中学受験を振り返り中 ♪
        終わってみれば  ☆☆☆ 中学受験 ☆☆☆  穏やかな気持ち

2009年02月18日 (17:56)

ひまわり

ちょっと季節はずれですが、ひまわりの花のお話です。
人を励ましたりする時に、度々、使われますよね、ひまわりの花。

ひまわりはいつもお日様に顔を向けて咲いているんだよ。そんな風に前向きに考え、そして生きなきゃ...

仕事でもなんでも、目標をシッカリと持って、それに向って努力するのは、とても素晴らしい姿勢ですよね。そんな人は、輝いて見える...そんな表現をされる人だと思います。

だけど、世の中、そんな人ばかりじゃありません。
私と同世代であれば、多くの方が子供の頃、プロ野球選手になりたい!と夢見ていたと思います。そして、そほとんどの方が、いつか自分には無理だと気付いて違う道を歩き始めました。新しい夢が見つかった人もいれば、そうでない人もいるはずです。


少し見方を買えて、ひまわりの花を目標・夢、そのものとして考えてみます。

夢は見なければ達成できない。

たしかに、仰るとおり...(^ ^; けれども夢ばかり見ていているわけにもいきません。現実に、毎日、生きていかなければならないわけですし、みんながみんな、自分の目標・夢を明確に持っているわけでも無い、とも思います。私自身も、ハッキリとした目標とか持っていませんし...


日々、小さな目標を立ててそれをクリアしていく。

そんな生き方もあり、だと思います。飽きること無く毎日、繰り返す。そして時々、振り返ってみます。あまり振り返り過ぎると、進歩が感じられなくてメゲますが、何かの節目の時などに振り返ってみます。そうすると不思議なことに、ひまわりの花が咲いているんです。もちろん小さかったりするんですが、たしかに咲いているんです。

気を良くして、また日々、小さな目標をクリアしていく。しばらくして、もう一度振り返ってみる。するとひまわりの花が前に見た時よりも大きく成長しているのに気付けます。

ひまわりの花は大きく一輪、咲いているように見えますが、実は、とても小さな花がたくさん咲いていて、それがまとまって、あの大きくて、きれいで、立派な花一輪に見えています。
小さな目標のクリア...それが小さな花...集まればひまわりになれるんです。

ひまわり


ちなみにひまわりの花言葉は あなたは素晴らしい だそうです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ ← クリックすると私がスゴク喜びます♪ 
にほんブログ村

2009年03月04日 (17:54)

無用の用

無用の用...そんな言葉があります。茶道とかとかされている方だと、ご存知かもしれません。

たとえ話をします。 

あなたが真っ直ぐに歩こうと思う時、どれだけの幅の通路が必要か考えてみて下さい。足元のことだけ考えて頂ければOKです。両サイドに壁は無いものとして下さい。
自分がその幅を踏み外さずに歩くには、どれくらいの幅が確保されていれば足りますか?

私の場合だと30cmもあれば充分です。それだけあれば、まぁ横に踏み外す心配はないでしょう。
あなたは、どれくらいですか?

私の場合の、この30cm。これを 有用の用 って言います。
なにも歩くことに限ったことではなくて...生きていく上で、物理的に必要最小限と思われる範囲...それが有用の用ということになります。


たとえ話に戻ります。


あなたが真っ直ぐに歩けると思った有用の用の幅(私の場合だと30cm)の通路が...

100mの高さにあったとしたら...!!

あなたは歩けますか?
物理的に考えれば、問題無く歩けるはず...なんです。

が!

歩けっこないですよね?歩けるとしたら、相当に精神鍛錬をした方か、綱渡りの曲芸師か...普通は歩けません。歩けないと思います。(少し弱気・笑)
じゃぁ歩けるようにするにはどうするか?

道幅を広げる!

ということになります。どのくらいの幅にするんでしょうね?2mとか3mとかにするんでしょうか?まっ仮に2m必要だとしましょう。 d(^-^)

私の場合、真っ直ぐ歩くのに必要だと思っていたのは30cmだったので、2mから30cmを引いた、1m70cmは、本来、不要なはずなんです。でも、実際には、不要ではなくて必要な部分なんです。無ければ歩けませんから。

とても判りづらい日本語になっていますね。(^ ^;

物理的には不要なはずなのに、実際には必要な部分、これを 有用の用 に対して 無用の用 って言います。


役に立っていないようで、実はとっても役に立っている。


そんなことって、案外、多いんですよね。


私は誰のためにもなっていない...


そんなふうに凹んでませんか?
そんな凹んでるあなたも、きっと誰かの無用の用になっていますよ。 d(^-^)


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ ← クリックすると私がスゴク喜びます♪ 
にほんブログ村

2009年03月26日 (11:09)

不動明王

不動明王って御存知ですか?お寺などで見かける、筋骨隆々で右手に剣、左手には縄みたいなものを持った像が不動明王です。たいてい、髪の毛を逆立て、怖い顔をして座られています。

お不動さん...動かないのになんでこんなに力強いの?

お釈迦様は悟りを開くために「悟りを開くまではここから動かない!」と決心して菩提樹の下に穏やかに座しました。お釈迦様は様々なに襲われましたが、ことごとくそれを打ち破ります。その時のお釈迦様の内面を表現した姿が不動明王である、とも伝えられています。(かなり話を端折ってます。又、他にも色々な話があります。)

動かないって、ラクそうじゃありませんか?でも実はとても難しいことなんです。

心に決めたこと...その決心は実行できますか?...心は揺れませんか?...ルールが頻繁に変わりませんか?
 
動かないっていうのは力技なんです。お釈迦様でも、心の内を鬼にし、武器を携え、ようやく実現出来たほど難しいことなんです。

様々な場面でが忍び寄ってきます。それでも決心を貫き通す。

不動心...難しいけど、大切だと思います。



偽りの誓いを立ててはならない。~(中略)~あなたは、一本の髪の毛すら、白くも黒くも出来ない。「はい」は「はい」、「いいえ」は「いいえ」とだけ言いなさい。それ以上のことは悪いことです。 

                                 マタイの福音書


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ ← クリックすると私がスゴク喜びます♪ 
にほんブログ村 

2009年04月09日 (18:15)

不動心と習慣化

少し前のエッセイで、不動明王の話をしました。

お釈迦様は、「悟りを開くまで、座して動かない。」と心に決め、実行し、次々と襲い掛かる魔に打ち勝ち、ついに悟りを開きました

面壁九年....という言葉を御存知ですか?

お釈迦様の故事にならい、達磨様は壁に向って座る修行をします。
9年間、壁に向って座り続け、悟りを開きました
9年の間には、やはり様々な魔が忍び寄ったことでしょう。
この修行で、ダルマ人形の姿のように足は退化したと伝えられています。


動かない、というのは大変なエネルギーとパワーを必要とします。
動かない、というのは何も、体を動かさない...ということばかりではありません。


心を動かさない...決心を貫く...心に近づく魔に負けない...


その決心と実行こそが、お釈迦様達磨様を悟りに導きました。


悟り...そんな大袈裟なことではなくても、私たちの普段の生活の中でも似たようなことが繰り返されている、と私は思っています。


最初は実行するのに、なんらかの抵抗感があったことが、繰り返しやりつづけることで、なんの抵抗感も無く、出来るようになることがあります。
言ってみれば、ちっちゃな 悟り です。(笑)


例えば、歯磨き。

あなたは毎日、歯磨きをしますよね?朝、晩、それにお昼もしているでしょうか?
歯磨きをすることに、何の決心も必要は無いでしょうし、抵抗も無いと思います。
おそらく、しないと気持ちが悪いですよね?


では、あなたにとって歯磨きとは最初から、そういうものだったのでしょうか?
なんの抵抗も無く、無意識に出来たんでしょうか?


小さな子供たちの多くは、歯磨きを面倒くさがります。親がいくら言っても、「後でやる」とか言って先送りしたり、やっと始めたと思うと、チョコチョコっとやって終わり。(^ ^;

彼らも親に繰り返し言われて、『歯磨きは、するべきこと』と判ってはいます。
なのに出来ないんです。

何故でしょう?

面倒くさい...後で良いや...今日だけは...

子供たちは、そんな気持ちに負けちゃうんです。
心に忍び寄る魔に、勝てないんです。


ここで親たちが頑張ります。(笑)
子供たちの心の中の不動明王の役割を果たして、歯磨きを繰り返させます。

すると、どうでしょう?

いつの間にか歯磨きは、何の抵抗も無く、当たり前に出来るようになります。
魔を寄せ付けることが無くなる、ちっちゃな 悟り を開いてるんです。


あなたの日々の生活にも、いろいろなルールがあるはずです。

早寝早起き、約束を守る、無駄使いしない、挨拶をする...
ルール自体は簡単です。挨拶なんて おはようっ♪ で終わりなんです。

そんな簡単なルールを守る、と決心したはずです。
でも実行は難しい...そこには魔が忍び寄ってきます。それも繰り返し。

今回だけは...ちょっとタイミングがずれた...さっきしたような気が...忙しそう...

人に会うたび繰り返しやってきます。
そんな  がやって来ているうちは、簡単だと思っているそのルールは、本当は、とても難しいことなんだと思ってください。
その難しいことを実行するには、大変なエネルギーとパワーを必要とします。

お釈迦様でも不動明王のような鬼の形相になって初めて実現できたほどのことなんです。


ルールを守ることが出来ていますか?もし出来ていないなら、

心に襲い掛かる、魔に勝つ!!

と考えてみて下さい。繰り返し、魔に勝ち続けて下さい。
ルールを守る、から、魔に勝つ! に気持ちの焦点を移してみて下さい
いつの間にか 習慣化 という、ちっちゃな 悟り を開ける可能性大です。


ちっちゃな 悟り の積み重ね。案外、良いと思いますよ。 b(^-^)


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ ← クリックすると私がスゴク喜びます♪ 
にほんブログ村 

2009年04月19日 (10:57)

水の流れ

行く川のながれは絶えずして、しかも本の水にあらず。
よどみに浮ぶうたかたは、かつ消えかつ結びて久しくとゞまることなし。

鴨長明

三大随筆の一つに数えられる古典です。この書き出し、一度くらいは読んだことが、あるんじゃないでしょうか?

川の流れから無常観(感)を表したと言われていますね。
祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり...の平家物語と似た感じでしょうか?


それは、ともかく...


行く川のながれは絶えずして、しかも本の水にあらず。
よどみに浮ぶうたかたは、かつ消えかつ結びて久しくとゞまることなし。


好きなんですよね、このフレーズ。
無常って言うと何だか淋しげですが、私はこんな捉え方をしています。


水は川になって流れます。今、目の前にある水は、直前の水とは違う水です。
そしてほんの一瞬が経過すると、すでに今の水は目の前から姿を消し、違う水が、目の前に存在することになります。

水は絶え間無く流れることで、常に存在していますが、常に違う水でもあります。


やけに哲学的です。(笑)


行く川のながれは絶えずして、しかも本の水にあらず。


世の中って、こんな風かな?ってよく考えるんです。

例えば...

『ありがとう』っていう言葉をたくさん口にする人がいます。もちろん心をこめて。

そういう人は、感謝の気持ちの流れを作っている...と思うんです。


その人は ありがとう っていう言葉で感謝の気持ちを、自分の中から出しました。
自分の中から、感謝の気持ちっていう水を流したっていうことです。

すると...

行く川のながれは絶えずして、しかも本の水にあらず。

水を流した自分の中に、また、新しい感謝の気持ちという水が流れこんできます。
つまり、また何か感謝したくなるようなことが、その人に起こるんですね。

そしてまた ありがとう です♪


よどみに浮ぶうたかたは、かつ消えかつ結びて久しくとゞまることなし。

ありがとう タイミングを逃して言いそびれちゃったり、まぁこのくらいはいいか...とか思って言わずにいると、流れがよどみます。
感謝の気持ちとか時と共に、薄れていったりします。


水は流れていれば、常にキレイな清流ですが、よどんでしまえば腐ることもあります。


今回は ありがとう をたとえ話に取り上げましたが、これは他の事にも言えることだと思うんですよ。
プラスにもマイナスにも...、


良い流れを自分から作り出す。


そんな事を意識してみませんか?


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ ← クリックすると私がスゴク喜びます♪ 
にほんブログ村 

2009年05月08日 (15:00)

流れを作る。

やってみる。続けてみる。


行く川のながれは絶えずして、しかも本の水にあらず。
よどみに浮ぶうたかたは、かつ消えかつ結びて久しくとゞまることなし。


鴨長明


以前にも登場した 方丈記 です。


良い流れは意識的につくり、その流れを妨げないようにする。
悪い流れは意識的に止めて、新たに入って来ないようにする。


感謝の気持ちなどは、口に出す、行動に表す。
お金を使う時は、良い使い方をしている、お金の流れを作っていると意識する。
悪口は出来るだけ聞かない。聞いても、人には伝えない。


悪い流れは断ち切り、良い流れだけを継続させる。


そんな風に考えて行動してみませんか?


自分がした努力は、水のように自分から流れ出し、流れ出した分だけ、何かが自分の中に流れ込みます。
流れこんだら、それをまた努力として流してみましょう。


善因善果 悪因悪果


という言葉もあります。
正しい努力は良い結果を生み、間違った行動は良くない結果につながります。


まず一歩踏み出して流れを作り出してみる。
作り出した流れを絶やさないように継続する。


急ぐ必要はありません。急流は白く泡立ち濁ってしまいます。


大河はゆったりとしていて、実は大量の水を運んでいます。


そんなイメージで、やっていきませんか?


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ ← クリックすると私がスゴク喜びます♪ 
にほんブログ村 

2009年08月04日 (00:17)

たんぽぽ

以前、ひまわりは、大きな花一輪ではなく、小さな花がたくさん集まって大きな花に見えている...そんな話をしたことがあります。

実は たんぽぽ もそういう花です。

小さい頃、たんぽぽが白い綿毛を付けているのを見つけては、フッと息を吹きかけて、その種を飛ばした記憶が私にもあります。
きっと、ほとんどの方の思い出の中に、そんな場面があると思います。

今日の話は、今、あなたの周りを、たんぽぽの種が白い綿毛をつけてたくさん舞っている...そんなことをイメージしながら読んでください。
それだけで、なんだかメルヘンチックですね♪

たんぽぽ
 

      *     *     *     *     * 


ありがとうという言葉があります。それは感謝の気持ちを相手に伝える、素敵な言葉です。


ハインリッヒの法則ってきいたことありますか?航空機や列車などの大事故が起こると使われる言葉です。

1つの大事故の陰には29の重大な出来事があり、またその陰には300もの小さなインシデントが隠れている...そんな意味の法則です。

だから、小さなインシデントを見逃さず一つ一つ潰していかなければ大事故は防げない。そういう使い方をします。ちょっとマイナスな雰囲気の言葉ですね。


でも私は、ありがとうという言葉にも、同じようなことが言えると思っています。

思わず、ありがとう♪ と口にしてしまうような出来事の陰には、口には出来なかった29の感謝した出来事があり、またその陰には、気付くことも出来なかったような300もの感謝すべき出来事があったはず。

だから ありがとう と言う時には、その ありがとう に330回分の感謝の思いを込めて、その言葉を口にしよう。

ありがとう と言おうかどうか迷ったら、せっかく気付いた330分の1のありがとう、無駄にしちゃいけないと思おう。

そんなことを考えたりします。


ありがとう という名の花があります。その花は1輪が咲いているように見えますが、実は、小さな花がたくさん集まって1輪の花が咲いているように見えています。
そう...ちょうど たんぽぽの花のように...

ありがとうの花は、やがて種となり白い綿毛をつけます。そして風に吹かれて、あなたの周りをふわふわと舞います。


キリスト教の集まりに参加したことがあります。(私はキリスト教徒ではありません。)
その集まりの最後に、参加者の方たちが、最近あった感謝したい出来事を語り合っていました。
その時その部屋には、白い綿毛を付けた、ありがとうの花の種がたくさん舞っていました。私はたしかに、そう感じました。


ありがとうの花の種は、いつもあなたの周りで舞っています。たくさん、たくさん舞い踊っています。
あなたが、それに気付いて ありがとう と口にした時、また、ありがとうの花が咲き、それが再びたくさんの種となって、あなたの周りを舞います。

ありがとうの花をたくさん咲かせませんか?そして、白い綿毛をつけた種をたくさん飛ばしませんか?


      *     *     *     *     * 

たくさんの ありがとうの花の種が舞い踊っている...それは、とても素敵なことですね。

でも花の種は飛んでいる間は、花を咲かせることが出来ません。

地に落ち水を得て、はじめて花を咲かせます。


花の種はたくさん飛んでいます。でも気付けるのは、その中のほんの少しの種だけ。せめて気付いた時には、地に植え水を与え花を咲かせてあげましょう。


ありがとう と口にすること。


それが、ありがとうの花を咲かせることです。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ ← クリックすると私がスゴク喜びます♪ 
にほんブログ村 

2009年10月05日 (17:06)

高齢化社会。

少し雰囲気の違う話で更新していこうと思います。


高齢化社会を突き進んでいる日本という国。

そんなことを気にするわけでもなく、なんとなく本を読んでいて目に付いた言葉。


平和でなければ老いられない。

樋口 恵子



そりゃ、たしかにそうですね。
ありがたいと思うことにします。 d(^-^)


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ ← クリックすると私がスゴク喜びます♪ 
にほんブログ村 

ブログ・カウンター

仮想通貨


  

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
♪  みこのすのオススメ  ♪
  夢のある贈り物           お取り寄せなら